モダンスイマーズ

劇団モダンスイマーズのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モダンスイマーズ十周年記念公演「血縁」稽古いよいよスタート!


いよいよ今年でモダンスイマーズも十周年!!

ということで、来る7月17日~8月2日まで場所は赤坂レッドシアターにてモダンスイマーズ十周年記念公演「血縁~飛んで火にいる五兄弟~」が上演されます。
2006年に上演された「赤木五兄弟」のあの兄弟たちがパワーアップして帰ってきます!りたーんず。

今回は凄いですよー!何が凄いかってお祭りです!モダン祭り!!
なんと今回の血縁、作・演出はモダンスイマーズなんです!

そう!今回は今までの公演とは違って、モダン座付作家の蓬莱竜太が本をかかずに、モダンのメンバー、西條義将、小椋毅、古山憲太郎、津村和与支、そして今回は役者として出演する蓬莱竜太の5人全員で一から芝居をつくっていくということだそうでして!

これは皆さん、いつもにも増して気になっちゃうでしょ!?いったい何を見せてくれるのでしょうか!
何か起こっちゃう予感がプンプンしますねー!ドキドキ☆わくわくです!!

というわけで、これからモダンファンの皆様にますますモダン祭りを楽しんでもらうべく、稽古場をばっちりレポートしていきますので、よろしくお願いします☆

さて、先日客演の古川悦史さん、室伏ひかりさんも揃って顔合わせが行われました。
いつもの公演の場合は顔合わせの翌日から客演の皆様揃っての稽古が始まるのですが、
今回ばかりはそうもいきません。なぜなら・・・・



台本がないからーー!!!




そう、作・演出モダンスイマーズということで、顔合わせは終わったもののまず数日間は客演のお2人にはお休みいただいて、モダン5人で会議が行われました。


モダン会議3日目の稽古場に潜入!!



会議1日目はリラックスしてお酒を飲みながらざっくりとしたアイデアを出し合い、2日目にはそこから具体的な枠組みを作っていったそうでして、3日目の今日は、宿題として各々が考えてきた事柄を一つにまとめる作業です。


会議前のモダンのみなさん。

☆壁を背に真剣な表情の津村さん

津村

☆腹筋にいそしむ古山さん

古山

☆稽古場についてそうそうびっしり書かれてあるメモをとりだす小椋さん

小椋

☆なにやらホワイトボードに書き出す蓬莱さんとその横で腹筋を鍛える座長西條さん

二人

稽古前に印象的だったのは、
座長が突然「コメ、ちょっとしりとりしよ!」と古山さんを誘い
古山さんも「いいですよ!」と普通な感じで始まった突然のしりとり。

あまりにも唐突な始まり方、そしてふたりとも写真の通り腹筋を続けながらというシュールな絵に笑いをこらえてました。私(笑)

そして

こちら葛飾区亀有公園前派出所  とか
カリオストロの城  とか
コニカ  とか

なんだか「か」行が多かったような。。。。

そしてそのまましりとりを続けながらお二人とも喫煙所にいかれまして・・・。

帰ってこられてすぐ会議始まったのできけなかったんですけど、座長、古山さん、しりとり、どっちが勝ったんですか??



というかんじでモダン会議3日目が始まったのでした。

全体

その2に続く・・・☆☆


























スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。