モダンスイマーズ

劇団モダンスイマーズのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々に稽古場日誌

こんにちはー!!みなさーん!お元気ですかあ゛ー(^o^)/
…すいません。無駄に元気をだして、また長いこと更新して
いないのをうやむやにしようとしました…(-_-;)
かなりお久しぶりです。柚です。

いやあ、今回もがんばってレポしよう!と写真は少し撮りためて
いたんですけどね…。
あんまり見てるひともいないんじゃないかと思ってたんですけどね…。
少ーしはいらっしゃるみたいで…。しかも楽しみにしてますとまで
言われちゃあ、やるしかない!(←単純バカ(-_-;))
でもでも、ありがとうありがとう(T_T)みなさん。(そしておぐさん奥様ありがとう!)

さて、長い言い訳は置いといて。(置いとくんかい!)
本番もすぐ目の前にして今回初のf^_^;稽古レポでーす。

いやー!しかしみなさん、すごいよ今回も。どんどんグレードアップしてるよ。
稽古後の料理!もとい、作品がね。(笑)
脚本もさることながら(読んで鳥肌たちました(@_@))、演出そして客演の
萩原さん含めた役者人がね。いつもにもまして気合いたっぷり( ̄―+ ̄)
漢と漢のぶつかりあいで、稽古場はかなりのピリピリムードなわけです(良い意味でね)

今回は特に、みなさん知っての通り、70人しか入らないせまい劇場ですから、
どの席に座っても一番前に座っているような感覚になります。
役者さんの一挙手一投足や表情、息遣い、毛穴(…は言い過ぎか?(笑))までも
感じとれる。まるで自分がそこに存在(い)るような…。
ということは、役者さんは全く気を抜けないわけです。(いつもだって抜いてないけど、
得にって意味ね)
そりゃ神経過敏にもなりますよ。(虫歯みたいだな…)

これ、1ヶ月演ってね、みんな体力気力共に大丈夫なの…って感じですが、
そこはほら、漢の中の漢(猛者(もさ))達なんでね。(どんな例えよ…f^_^;)

つまりなにが言いたいかといいますと、これは見逃したら後悔しますよって事です。
歴史的瞬間(!?)を見逃したら損するよってことです。これホントにね。

あ、しまった。撮りためていた写真を公開する前に話を終わらせてしまった。(-_-;)

ええい。無理やり載せたるわ!!(笑)

yuzuA1


yuzuA2


ちょっと前ですが、この日はモダンの後輩劇団の【劇団ジュークスペース】から
作・演出・主宰の大岩さんと看板女優(!?)の八鍬さんが見学にきました。
写真はたらふく呑んで食べたあと…。それでも真剣に話してましたよ。(なんか
雑誌の取材写真みたいねf^_^;)こうやって呑みながら話しても芝居は作られて
ゆくわけですな。

あーっと、気付いたら長々と…。やりだすと止まらないんですねぇ(; ̄_ ̄)=3

というわけで今回はここまで。多分次は早いよ。なぜって?すぐこのあと書くからさ。
ははは(-_-;)
んじゃまた。
by柚
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。