モダンスイマーズ

劇団モダンスイマーズのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

顔合わせ

稽古場日誌の更新が遅くなってしまい申し訳ありません!

まずはモダンスイマーズが久々にフルメンバーで上演する「楽園」の顔あわせの様子をお届けします!

劇団員同士が劇団の公演で集うのは「凡骨タウン」(2009年)以来ですが、
客演に迎えた深沢さんは劇団員とは親交もあるだけに、自己紹介も早々に本読みに…

再演とはいえ今となっては遠い過去をたどる面々、本読み開始直前に演出の蓬莱からの
役を入替えてという指示に驚きを隠せず、しばし騒然!?予想どおりなのか意外な反応なのか、蓬莱も苦笑いしながらも本読みは始まり、子供の世界を改めて感じると共に、面白さを再認識するのでありました。

IMG_2201.jpg

IMG_2210.jpg


5人の登場人物の内、4人は劇団員演じる男子小学生。
この内の2人が現時点で入れ替わることになったわけですが、他の3人はホッとしつつも、この志向には安心できない予感も…

気になるキャスティングの決定は次回に持ち越して、ひとまず終了して恒例の親睦会に繰り出してこれからの芝居づくりに花を咲かせて来週からの稽古に備えます。
次回も本読みで、キャスト決定を検討する予定ですがその結果はいかに!!

初演を見た方も今回が初の方、5年後の再演だけ新しい作品として見ごたえのある作品になることは間違いありません。
青春群像劇を演じてきたモダンスイマーズの旧作としては、唯一の再演が可能な「楽園」は役者としても子供を現在の姿で演じる、という初演当時の試行錯誤の末にいきついた演出も冴える90分弱の短時間ながら見ごたえと余韻のある作品です。
是非、ご来場下さい!!

IMG_2212.jpg

IMG_2230.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。