モダンスイマーズ

劇団モダンスイマーズのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月18日

今日は、小道具などを本番に限りなく近い状態でアラ通しです。
16日にこの稽古場に入って、やっと実寸での稽古ができるようになりました。
今回の舞台は、四角や円形のような形ではなく、変形した中心から両サイドに
小道のように演技する場所がある、という劇場の奥行きと高さを活かしたセットです。

稽古場でそのエリアのすべてのスペースが確保できなければ動ききれない
ままでの稽古になるため、通しまではここで入念に出演者の導線を確認して演出としても
芝居にも、そして音響や照明という舞台スタッフにとってもプランするに重要な稽古です。
我らが蓬莱、フル回転ながら冷静な演出姿です。

b009-4.jpg
度々、舞台上に上がっては演出する蓬莱の頼もしい~ これぞ”男の背中”!?

b009-5.jpg
台本と向き合って、ただいま構想中

前記のセット、ちょっと言葉では説明しがたいのですがいかがですか?
想像されるもよしですが百聞は一見にしかず、トラムにお運びいただいて、
キャスト、スタッフによる演出効果と共に芝居でご堪能いただけたらと思います。

少しずつ全容をお伝えしてきましたが、ぴあの「げきぴあ」や松永さんが執筆する演劇ぶっくのサイト
でのブログなどを総合してみると、楽しみも倍増ですが、予備知識なしに見るのも芝居の
醍醐味ではあります。
どちらでもお楽しみいただける文字通りの最新作はまもなく仕上がります。
このあとは公式サイトに向けて、みどころや最新情報をこの「稽古場日誌」でモダンスイマーズのメンバーと
制作スタッフでお届けします。

まだ観劇日を決めてない方は、そろそろ定めてご予約もお忘れなきよう!!
雪にも負けず、風邪などひかず、連日元気な出演者一同、そしてもちろんモダンの中枢として蓬莱の11人は
一丸となって稽古にアフター稽古にと熱い毎日。
劇場入りまで緊張感と和やかさの.メリハリのある稽古場での日々も残りわずか。 
最後にキャストのモダンメンバー3人の稽古風景を写真でご紹介して、また次回レポートさせていただきます!

b009-3.jpg

b009-2.jpg

b009-1.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。